FC2ブログ

愛犬の手作りごはん『あしたもピピピ♪』

* 黒ラブピースとMIXピコの日常と犬の手作りごはんを紹介するblog *

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんだけぇ~!

ピースにお祝いのコメントをどうもありがとうございました
又、風邪を引きコメントのお返しが出来なくてすいませんでしたm(_ _)m
治ったあとも喘息持ち主のお決まり?!咳が止まりませんでした
やっと落ち着いてきて久し振りの更新です

手作りごはんにして早2年7ヵ月。生食にしてからもう少しで2ヵ月。
ピースが生後5ヵ月頃から何だかんだ手作りから抜け出せなくなってしまった。
手作りに切り替えようか迷ってるとき父に
「人間の味付け無しのご飯をあげようと思ってるんだけど…」と言ってみた。
絶対「犬はドッグフード食ってればいい!」って言われると思ってたのに
意外と「昔の犬は人間の残り物食べてたんだからドッグフードなんて良い物あげなくていいだ!」でした


昔タイプの父はドッグフードは栄養が揃い過ぎて良い物だと言いたいと思う。
でも父の言葉であっさり「ご飯は作ろう!」と決めた私は最初は色々調べた×2
けど生食にしようと思ったときは特に調べてもないし本も読んでない

ピースが3才になって最近アゴの毛が少し白くなってきたのを見たら
気付かぬうちに歳を重ねてるんだなぁ…と実感した。
やっぱ知っておかないとと、生食の本を探してたら読んでみたい本がいっぱい。
これでも絞るに絞って、、、こんなに買ってしまった(-"- ;

本

本村伸子先生の
・もう迷わない!ペットの健康ごはん
ナチュラルケアシリーズ 「胃腸が弱い」ではすまされない!
ナチュラルケアシリーズ ホルモン異常に気付いていますか?
ナチュラルケアシリーズ アレルギーと皮膚疾患  (以上はコチラで購入。)
ビリングハースト博士の
・オーストラリアの最高の生の食餌(和書)  コチラで購入。)

全部生食の本じゃないけど、この本たち、イラストをご覧のように
犬だけではなく猫のことも書いてある。我が家に猫はいないけど勉強になります!

手作りごはんを作るようになっても、ペットフードの方が栄養揃ってるし…って
最近までモヤモヤ思ってたけど、この本を読んでサッパリした!(笑)
ペットフードの総合栄養食って、栄養が揃ってても個体差があるから
その栄養素が全部その子に必要だとは限らない…みたいな事が書いてあった。
うんうん確かに。ピースとピコ、全く同じ栄養が必要だとは思わない。

「胃腸が弱い」ではすまされない!は、ピースが以前ワクチンで
ひどい粘膜状の下痢をしてから、度々下痢をするようになって
腸がやられちゃってるのかな・・・と疑問に思って買ってみた。
食べ過ぎてなくても下痢。けど獣医さんに褒められた程いぃウンPもする。
やっぱこれは読んでおかないとぉ~。

ふぅ。明日は…ってもう今日だけど仕事は休みぃ~♪
読書の秋だし今秋はこの本たちを読破しよっと。
それでからまた欲しい本を買う事とします

スポンサーサイト

| 手作りごはん | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happeace.blog22.fc2.com/tb.php/268-89cdebd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。